公開

三兄妹のランドセルの話

三兄妹のランドセルの話

子育てマンガ スーパーねねにゃん | 三兄妹のランドセルの話 子育てマンガ スーパーねねにゃん | 三兄妹のランドセルの話 子育てマンガ スーパーねねにゃん | 三兄妹のランドセルの話

ランドセルは、幼稚園年長になったらすぐに予約が始まります。
初めての子のユッキーの時には、入学する直前の春休みに買えば良いでしょと思っていて、失敗しました。
有名どころの「天使の羽」という軽くて丈夫だというランドセルが、TVCMなどでも有名だと思いますが、それがあったので即決でした。
選ぼうにも、大手ランドセルメーカーの有名商品くらいしか店頭に並んでいませんでした。
当時はまだ、今ほどなんでもねとで買えば良いという感じじゃなくて、ランドセルなどの大事な買い物は「直接、ものを見て買いたい」というタイプの商品でした。

ちゃちゃの時は、ユッキーでの教訓を生かし、年長さんになって割とすぐに幼稚園でもらってきた「ららや」の オーダーメイドランドセル のカタログから申し込みして買いました。
ちょうど、カタログに薄いピンク色のランドセルの写真があり
「ちゃちゃは薄いピンク色のランドセルか薄い藤色のランドセルにしたい!」と言っていて、他のメーカーさんのカタログにはそんなにカラーバリエーションがなかったので、カスタムオーダーだと好きな感じにできるし、「ららや」さんなら品質も安心だろうと安易に決めました。
実際にカスタムする段階で、お姉さんになっても長く使うことを考えて、薄い藤色はパイピングのみにして、本体は濃いピンク色(赤に近い)のランドセルをオーダーしました。

ねねにゃんは、ちゃちゃが「ららや」の オーダーメイドランドセル だったので、同じようにランドセルをオーダーしました。
タイミング的には、幼稚園年長になって幼稚園でレンドセルのカタログをもらってすぐの時期でした。
でも、今、ららやさんのHPを拝見していたら、すでに来年の入学に向けて早割受注してました…!早すぎない?!

ランドセルは、春にオーダーしても、届くのは年が明けて新入学する年になってから。
気まぐれな子どものランドセルのオーダーメイドを半年以上も前にするのはちょっと心配もありますが
『自分が作った自分だけのランドセル!』
っていうのは、なかなか良いんじゃないかと思います。

 

6歳7ヶ月とランドセル

6歳|8月の絵本コンシェルジュ

スーパーねねにゃん コミック1巻2巻 AYANEオンラインショップで発売中
Everyday is a happy day メモリアル フォトフレーム ご購入はこちら
出産祝いに最適 オオタニヨシミ デザイン 名前入り へその緒ケース ・ うぶ毛ケース ・ 乳歯ケース はこちら

”スーパーねねにゃん” 電子書籍もあります。
Amazon Kindle 他、大手Web書店でどうぞ✨

"スーパーねねにゃん" ¥0- の読み放題!は Amazon Kindle Unlimited  でどうぞ✨

スーパーねねにゃん のご感想を募集してます🌟彩音インターナショナル株式会社まで是非お寄せください。