公開

5歳2ヶ月とかくれんぼ

5歳2ヶ月とかくれんぼ

夏休み明け、幼稚園の送り迎えが多くなった彩さんは、ねねにゃんがお友達にちょっと園庭で遊んで帰ろうと誘われる現場に居合わせました。

「かくれんぼしよーって言われて、最初はねねにゃんが隠れることになって、それでその子が数を数えてるんだけど、指の隙間からちょっと見てるとかじゃなく、もうはっきり見てて!それでそのお母さんも『ちょっと!見てちゃダメだよ』とか言ってたんだけど、意に介す様子もなくて、数え終わったら一直線にねねにゃんを見つけて!ねねにゃんもおっとりしてるから『えー?!なんでこんなすぐ見つかるのー?!』みたいに言ってゲラゲラ笑ってて!!本当に幼稚園児って自由だなーって感じたよ!」

と、その時の様子を教えてくれました。
その様子が目に浮かぶようです。
まだ年長さんくらいだと、そんな感じなんでしょうね〜。
私は、エピソードも面白かったけど、それを語る彩さんがとても面白かったです。
「子ども」という生き物をよく観察しては、驚きや発見がたくさんあるようです。
子どもの世話で精一杯&風邪を引かせず食事をちゃんとさせてなどで毎日生活していくことが最優先になりがちな私には無い視点を聞かせてもらえるから興味深いです。

ねねにゃんは、パパが迎えに来てくれた方が帰りに園庭で遊んだり公園に寄ったりしてもらえる確率が高いから、いつもパパに迎えに来てほしがります。

スーパーねねにゃん コミック1巻2巻 AYANEオンラインショップで発売中
Everyday is a happy day メモリアル フォトフレーム ご購入はこちら
出産祝いに最適 オオタニヨシミ デザイン 名前入り へその緒ケース ・ うぶ毛ケース ・ 乳歯ケース はこちら

”スーパーねねにゃん” 電子書籍もあります。
Amazon Kindle 他、大手Web書店でどうぞ✨

"スーパーねねにゃん" ¥0- の読み放題!は Amazon Kindle Unlimited  でどうぞ✨

スーパーねねにゃん のご感想を募集してます🌟彩音インターナショナル株式会社まで是非お寄せください。