公開

食事タイムを楽しむ

食事タイムを楽しむ

2020.05.20

自粛中、子どもがいるファミリーのエンタメはそんなに多くありません。
ご飯とおやつとゲームとテレビ、あたりが手軽に楽しめるもののほとんどになりがちだと思います。
1日3回ある食事は、楽しい時間にしたいなぁと思っています。

ご飯を作るのは献立もあるし大変だしめんどくさい反面、外食できないとなると、おうちで「みんなで楽しく食事をしよう!」って、イベント感を出すと、用意するのも楽しめます。
普段しないタイプの料理(もしくは、スーパーのお惣菜天国)をして、普段使わない食器に普段しない雰囲気で盛り付けて〜ってすると、ご飯作りがエンタメ化できます。

 

一番手軽にテンション上げられるのはカフェ風ワンプレートとかホットケーキ。
珍しい形のショートパスタ。
どれも作るのが比較的簡単なのに、盛り付けでオシャレになって良いです。

 

簡単におしゃれにするには、鮮やかな色が入るようにすること!赤、緑、黄色、黒、白、茶色を揃えるとバランスが良いです。色は、器で補ってもOK!
お茶を普段入れない種類のものにするだけでも、手軽に気分が変わるのでオススメです!

あとカップケーキやマフィンや蒸しパンも簡単なのに見た目が可愛くて良いです。
カップケーキとパウンドケーキは、ホットケーキミックスを使えばささーっと混ぜてあとはオーブン任せで焼くだけのほったらかしで失敗なしで出来上がります。神経質に分量測ったりしたくない人でも美味しくできますよ。
レシピは、クックパッドなどに山ほどあるので、お好みで。
出来上がったら個別にラッピングするだけでちょっとだけ特別感がでて良い感じです✨

今回の写真は、見栄えが割とよく写っているものをiPhoneから探して引っ張り出してきました。
かなり前のものもあるし、twitterとかに投稿したことあるのもまざってます。
私は、とにかくご飯の写真を撮るのが趣味みたいになっているのですが、ご飯やお菓子を作ったら写真を撮っておくと「自分、ご飯作ってえらい!」って思えるし、献立に困った時に見返して「あ。これにしよう」って役に立ちますよ。
気分が沈んだ時、最近ダラダラしちゃってるな…って思うときには、自分の料理の写真がいっぱいあるのを見ると元気になれます!

私は、料理はそんなに得意じゃないし、適当で簡単なものばかりだけど、それでもたまに凝ったのを作ってたり、美味しくできたりしたのを写真に撮っておくことでモチベーションを維持するようにしています。

子育て中は、なかなか自分のこともできないし、毎日の食事づくりで達成感が得られると精神衛生上も良いですよ。おすすめです。
みなさんも、ぜひやってみてください✨

実際に、テキトーなご飯でも写真を撮ってる私のランチはこちら!
インスタにごはん記録専用のアカウントもあります。
(最近は、同居の母がご飯を担当してくれているので、母の作ってくれる夕ごはんログが多めです。私はたまにランチを担当しています)

 

在宅フリーランスのテキトーランチ

4歳の朝ごはんダイジェスト(前期)

スーパーねねにゃん コミック1巻2巻 AYANEオンラインショップで発売中
Everyday is a happy day メモリアル フォトフレーム ご購入はこちら
出産祝いに最適 オオタニヨシミ デザイン 名前入り へその緒ケース ・ うぶ毛ケース ・ 乳歯ケース はこちら

”スーパーねねにゃん” 電子書籍もあります。
Amazon Kindle 他、大手Web書店でどうぞ✨

"スーパーねねにゃん" ¥0- の読み放題!は Amazon Kindle Unlimited  でどうぞ✨

スーパーねねにゃん のご感想を募集してます🌟彩音インターナショナル株式会社まで是非お寄せください。